筋膜TOMの整体院開業&整体院経営

整体を習って開業したい人や筋膜グリップに興味のある方

医学書読んでます?

僕は今でも年に何冊かの

医学書を購入しています。

 

 

医学書とは、

医師や理学療法士などが読む

医学関係者が書いた書籍です。

 

 

健康本とは違い

かなりの知識がないと

?がついてしまう

なかなか難解な本です。

 

 

日本語訳されている

外国の人の書籍になれば

なおさら難解になる代物ですが、

何故今でもそんな本を読むのか?

 

 

それは新しい情報が

どんどん出てくるからです。

 

 

僕がこの世界に入ったのは

もう約30年前のことですので、

当初習ったことはもう全然違っています。

 

 

特に筋膜に関しては

新しい見解が山のように出てきます。

 

 

説明のつかないあやふやだったことが、

「あ、そういうことだったのね!」

が連発しておきます。

 

 

筋肉痛の原因が⚫️⚫️だった

飛び出た椎間板は⚫️⚫️が処理していた

五十肩の原因が⚫️⚫️だった

 

 

もうここ数年で僕の医療知識が

一変したことは山のようにあります。

全てこれは本からです。

 

 

そういった知識を施術と絡めて

患者さんに説明すると、

リピートが格段に上がるのです。

 

 

 

上記の治せないと思っていた症状が、

視点を変えて治せるようになるとか、

諦めずに通ってもらえるようになるのです。

 

 

僕は以前からずっと

言ってきましたが、

治療家と名乗るなら

勉強は一生しなきゃいけない。

 

 

しかも新しいことは

本からが一番手軽に入る情報です。

 

 

ネットで検索してという

今では新しい学び方もありますが、

本を読む根気をつけることは

いろいろなことに役立つのです。

 

 

それでも本を読まない人は、

それまでです。