筋膜鈴木の整体院開業&整体院経営

整体を習って開業したい人や筋膜グリップに興味のある方

筋膜ですから〜〜〜〜〜〜〜〜〜

f:id:kaigyouittyokusen:20220208103258p:plain

整体開業一直線が

なぜそんなに短期間で開業できるようになれるか?

このカテゴリーを今後このブログで書いていきます

 

 

その理由は大きなカテゴリーに分けると

3つあります。

 

 

それは

技術面

経営面

マインド面

 

 

しっかり患者さんに対応できる

しっかりした技術の習得はもちろんですが、

どうやって集客するの?

どうやって運営していくの?

といった経営面もあります。

 

 

そしてこれは結構見逃し気味ですが、

整体を習って開業するまで、

受講生の心理は不安定になります。

そのマインドの浮き沈みを

どうやって克服していくか?

 

 

この3つがあるから短期間で

開業に到れるのですが、

今回はその一つ、

技術についてです。

 

 

なぜ、開業一直線で教える技術は

そんなに短期間で習得できるのか?

 

 

それにはたくさんの理由があるのですが、

最も大きい理由は、

 

 

「き・ん・ま・く・だ・か・ら」

 

 

です。

 

 

これも大変誤解を生む言葉ですが

一つ知っておいてください。

 

 

整体の多くは、筋肉と骨を対象とした

施術を行います。

 

 

筋膜といっても、

筋膜といわれる組織には色んなものがあります。

 

 

ただ、その多くは、

筋肉よりも、骨よりも表層にあります。

 

 

一番深層にある骨の治療をするのは

ちょっと難しうそうってことは想像できますよね。

骨より深部にある筋肉もあるので、

骨も筋肉もちょっと難しいです。

 

 

しかもです、

骨にも筋肉には名称があるように

個別にあります。

 

 

でも最も多くある筋膜は、

部位の一般的呼称はありません。

 

 

骨や筋肉のあるところが

ポイントを探す指標にはなりますが

骨よりも、筋肉よりもかなり大雑把です。

 

 

そして、

骨や筋肉のように深いところにないため

患者さんの組織を傷つけることも

最小限で済みます。

 

 

ということは、

骨や筋肉を押す術者の身体にも

優しいということも出来ます。

 

 

 

そして施術する筋膜の多くは「面」で、

骨や筋肉のように「立体」ではないため、

ポイントを見つけるのはそんなに難しくない

ということです。

 

 

骨や筋肉はポイントは点であるので

ポイントを外すと効果が得られないですが、

筋膜のポイントは大きく、比較的大きいため

ポイントを外すことが少ないのも特徴です。

 

 

手技は手の感覚を鋭くするのが

最も大切ですが、最も表層にある

筋膜を対象とした筋膜グリップは

そういった意味では理解が早まります。