筋膜鈴木の整体院開業&整体院経営

整体を習って開業したい人や筋膜グリップに興味のある方

不幸な出来事と捉えるかはあなた次第

f:id:kaigyouittyokusen:20220208085306j:plain

整体院を開業するといい意味でも

悪い意味でもあることが起こります。

 

 

それは腰痛になったり、

手首が痛くなったり

整体をしていると起こること。

 

 

これはある意味、

仕事に支障をきたすので

悪い出来事のように感じますが、

僕はいい意味に捉えます。

 

 

それは、

お客さんの立場に立てること。

 

 

整体師の中には、腰痛や肩こりを

全く経験したことがない人がいます。

 

 

それはある意味、

治療家として不幸です。

 

 

それともう一つ、

起こった症状に対し、

深堀りするいい経験になることです。

 

 

実は僕は最近ひどい腰痛になりました。

僕は今まで、ギックリ腰も、坐骨神経痛

椎間板ヘルニアも経験しました。

 

 

腰痛を起こしたことは、それこそ

整体師として失格と思えるほど

軽度の腰痛を含めて何百回と経験しています。

 

 

それでも今回の腰痛は

今まで経験したことがない腰痛です。

 

 

2年ほど前腰痛の勉強をしているとき、

2005年頃見つかった腰痛という

文献を見つけたのですが、

それが気になって、もう一度その本を

引っ張り出すと、まさしくその腰痛。

 

 

当時は気にはなっていたのですが、

臨床で出くわすことがなかったため、

記憶に留めることぐらいしかしませんでした。

 

 

でも今回その腰痛を調べると、

なんと腰痛患者の14%がそのカテゴリーに

なるというじゃないですか!

 

 

もしかしたら、すでに出くわして

いたのかもしれません。

 

 

今回の一件で、僕はその腰痛の経験者として

そして、

まだその症状の克服はしていませんが

 

 

もしかしたら、

整体で症状を改善できるヒントを

自らの身体で発見できるかもしれないという

貴重な体験を得たのです。

 

 

長くこの仕事をしていると

このような不幸な事に出くわすかもしれませんが、

それをどう捉えるかはあなた次第なのです。