筋膜鈴木の整体院開業&整体院経営

整体を習って開業したい人や筋膜グリップに興味のある方

施術を勉強のために【受ける】という勉強の仕方

f:id:kaigyouittyokusen:20220125093704j:plain

習った手技を自分のものにし

いつでもそのテクニックが

できるようにするためには

映像を見たり、練習をしたりするなど

いろいろなことがありますが、

意外にも見落としていることがあります。

 

 

それは、

習っている先生の施術を受けること。

 

 

僕が長年テクニックを教えていても

実際に施術に来た人は殆どいません。

 

 

もしかしたら、

手技の勉強を始める最も最初にやることは

この勉強をしたいテクニックの先生の手技

を受けることかもしれません。

 

 

ただし、そのテクニックの創始者でなければ

意味はありません。

 

 

そのテクニックの受講者やお弟子さんと

言われている人では全く意味はありません。

 

 

コピーのコピーを真似しても

全く意味がないのです。

 

 

パクってあたかも自分が開発したというような

輩もいるので注意が必要ですがね 笑

 

 

しかもコピーした人の中には

その習ったテクニックだけで施術している人は

皆無に近いからです。

 

 

それから、

その先生の施術を受けてそのテクニックを

勉強しようと思ったら、習って終わりではないのです。

 

 

習っている期間もそうですが、習い終わっても

頻繁にその先生の施術を受けることです。

 

 

どのくらい受ければいいかと言うと、

その先生にもっと習いたいという感情が

続く限りです。

 

 

人間性に無理】

というのはもうやめたほうがいいですけどね

 

 

この施術を受けて勉強するという行為は、

自分の身体で覚えて、その感覚を自分の手で

再現する方法ですが、とてつもなく勉強になります。

 

 

ただし、眠ってちゃダメですからね。

まあ、そもそもお客さんに寝られちゃう整体は

大したことないです。

 

 

施術を受ける勉強のときは、

感覚を研ぎ澄まし、その先生の一挙手一投足を

肌で感じましょう。

 

 

ということで、

僕も整体を習って開業したいという人だけに

開業一直線というコースを作っていて、

そこにもちゃんと【体験会】を用意しています。

www.seitaiin-kaigyo1.com

 

そうです、習うか習わないか決める初めの

一歩です。

 

 

しっかり僕という人間性も見てくださいね 笑