筋膜鈴木の整体院開業&整体院経営

整体を習って開業したい人や筋膜グリップに興味のある方

手技上達の秘訣 基礎を芸術レベルまであげる

f:id:kaigyouittyokusen:20210622083041j:plain

空手では【型】がオリンピック種目になりました。

柔道でも型の練習は必須です。

書道家も一日に半紙に何枚も書く練習をします。

 

 

手技も【道】と付くものに似ています。

 

 

そしてその【型】があるレベルまで達すると

スポーツでは一流、書道や華道も芸術になります。

 

 

でもこの基礎が芸術レベルまで達するは

時間と忍耐力が必要です。

 

 

最近の治療家は色んな情報が手に入るため

芸術レベルまで型を続けません。

 

 

基礎とは初めに習うことです。

それを磨き続けると芸術に達するのですが、

「こんな手技では治せないから!」と、

新しい手技を習い始めてしまうのです。

 

 

世に広がってる手技は、

それなりの結果が必ず出ます。

 

 

逆を言えば完璧な手技など

ないのです。

 

 

この2つを理解し、

習い始めた初めての手技をとことん

勉強するのです。

 

 

そうするれば

この道30年の治療家の先生でも

習い始めた初学者のあなたでも

その手技においては同級生です。

 

 

逆に継続が長ければ

ベテランの先生にも

その手技においては

勝っていくのです。

 

 

ただ治療というのは

どれだけ色んな人を診ているか、

それに対してどれだけの引き出しがあるか

による総合的なものなので、

ベテランの先生にはかなわないかもしれません。

 

 

基礎となる手技があれば、

その先どんな手技を習っても

咀嚼力が全然違います。

 

 

応用問題は基礎からできているのです。

 

 

初めて習う手技によって

治療家人生は大きく変わります。

 

 

それを信じて継続手に学べば

知らぬうちにあなたも

【基礎を芸術レベル】まで

引き上げられるのです。

 

 

継続は力なりです。

 

 

基礎をしっかり学べる

整体院開業一直線の

開業一直線 カリキュラム | 筋膜suzukiの 整体院開業一直線